三ヶ根山のあじさいと平原のゲンジボタル

三ヶ根山スカイラインは、西尾市東幡豆町から形原温泉(蒲郡市)にいたる5.1㎞の道路で、6月から7月初旬にかけて7万本のあじさいが咲き、別名「あじさいライン」の名で知られています。また、平原ゲンジボタルの里は、約10,000平米の山峡に500平米の木道を設置してゲンジボタルを観賞できる施設で、平原ゲンジボタル保存会の役員が案内や解説を行っています。
三ヶ根山のあじさいと平原のゲンジボタル

2021年の「三ヶ根山あじさいまつり」は中止となりました。

三ヶ根山あじさいまつりが開催!

2021年6月1日(火)から6月30日(水)にかけて「三ヶ根山あじさいまつり」を開催します。 あじさいまつり期間中の6月から7月中旬にかけて、約7万本のあじさいが満開となり、三河湾の大パノラマを見下ろしながらあじさいの中のドライブをお楽しみいただけます。また、三ヶ根山スカイライン山頂周辺には、あじさいと三河湾の大パノラマを一緒に撮影できる絶好の撮影スポットもたくさんあります。ぜひ、カメラを持ってお出かけください!
三ヶ根山あじさいまつり
実施日 行事 備考

あじさいまつり期間中に開催 あじさいフェスティバル

2021年度の「あじさいフェスティバル」は、新型コロナウィルスの終息の見通しが立たない為、中止となりました。

今年も「三ヶ根山あじさいまつり」期間中に開催する「あじさいフェスティバル」では、物産展、大抽選会などの楽しいイベントを盛りだくさんにしてお越しをお持ちしています。皆さん是非お出かけください!

日時 2021年6月13日(日)
時間 9:30~15:00
場所 三ヶ根山スカイライン山頂駐車場
内 容
イベント

あじさいフェスティバル

あじさいフェスティバル



ホタルまつり 平原ゲンジボタル

西尾市東部の平原地域は、トンボを始め昆虫類・鳥類などの動物、蒲など湿地に育つ植物や丘陵地帯独特の花など自然が多く残されている数小ない地域です。
周辺の沢では、ゲンジボタルの餌になるカワニナの生息が見られ,小学校・中学校の児童・生徒の科学部員がゲンジボタルの飼育と研究を行っています。また、地域住民も「平原ゲンジボタルの里保存会」を平成3年に設立し、保護に努めています。
毎年、6月中旬には(2021年は6月11日から15日)保存会主催でホタルまつりが開催され、地元小学生によるホタルガイドや、ホタル茶会、ラムネ・だんごの販売などが行われます。

令和3年度の「ホタルまつり」は、コロナ禍による感染拡大防止の為、開催中止となりました。

このため、6月5日から15日までは平原ゲンジボタルの里敷地内は入場はできませんので、ホタル観賞はご遠慮ください。皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。  

 

ほたるまつりの詳細情報とほたるの飛翔状況

ホタルまつり 平原ゲンジボタル

<参考>2019年のゲンジボタル飛翔数と鑑賞者数

特記事項 月日 飛翔数(匹) 天候 時刻 (午後) 気温(℃) 鑑賞者数〈人)
ホタル祭り 開始 6月7日(金) 荒天の為中止
6月8日(土) 20 9時00分 20 1,506
6月9日(日) 25 9時00分 20 750
6月10日(月) 20 小雨 9時00分 20 620
ホタル祭り 終了 6月11日(火) 40 小雨 8時30分 20 310