てんこ盛り 西尾のグルメ街道をゆく
てんこ盛り 西尾のグルメ街道をゆく
西尾駅


自動車15分


古城公園(東条城跡)
見学所要時間:20分

東条城

吉良荘の東半分を治めた東条吉良氏の居城跡 鎌倉時代前期の承久3年(1221)に起こった承久の乱の後、足利義氏が三河国の守護になり、吉良荘の地頭職を兼務しました。 足利義氏は吉良荘を貫く当時の矢作川を境に、西側を吉良荘西条として現在の西尾城の位置に西条城を、東側の吉良荘東条に東条城を構え、長男長氏(ながうじ・おさうじ)を西条、三男(あるいは四男)義継(よしつぐ)を東条に置き、吉良荘を分けて治めました。 東条城は東条吉良氏の居城跡で、曲輪や一部土塁が残り、中世の城の様子をよくとどめています。平成4年に城門・物見櫓(やぐら)などが復元され、往時をしのぶことができるようになりました。周囲には桜が植えられ、古城公園として春には桜を楽しみに多くの人が訪れます。


住所 〒444-0501 西尾市吉良町駮馬城山地内
電話 0563-57-7882(西尾市観光協会)

自動車15分


恵比寿海岸
見学所要時間:20分

一色さかな広場

自然環境を守るコンセプトでつくられた、穏やかな波と、きめ細かい砂のビーチ。浜の長さは約310m。カラフルな遊歩道と海浜緑地が整備されています。約300台収容可能な駐車場の目の前に海が広がり、小さなお子様連れにも嬉しい。 日が落ちるとイルミネーションが、静かでロマンチックな夜を演出します。平成30年より夏季限定でビーチバーベキュー場がOPENしました。
※問合先:宮崎町内会(☎0563-32-3456/吉良恵比寿海岸管理委員会)
海水浴場内は遊泳以外禁止(7月から8月中)
花火は全面禁止 ・海水浴場内でのSUP禁止 遊泳期間/7月1日から8月31日


住所 西尾市吉良町宮崎
電話 0563-57-7882(西尾市観光協会)
営業 9:00~17:00(監視所) ※波浪警報が出た場合遊泳禁止
駐車 サンライズパーク(1日830円)徴収時間/夏季の7:00から18:00(それ以外は無料)
収容台数/約300台

自動車20分


一色さかな広場
買物所要時間:45分

一色さかな広場

西尾市の地産品がほぼ全部揃います。生産量日本一の「えびせんべい」三河湾の海の幸や海苔などの加工品や農産物などのお買い物の他に日本有数の生産量を誇る「一色産うなぎ」や海鮮料理も食べることができます。日本一の生産量である「アサリ」もどうぞ。


住所 西尾市一色町小藪船江東176
電話 0563-72-3700 時間 9:00~17:00
定休 毎週水曜日(GW、祝日は除く)、水曜が祝日の場合は翌日、元日~1月4日
駐車 あり 普通車200台 観光バス30台
HP www.sakanahiroba.com/

自動車10分


昼食(一色産うなぎ)

昼食(一色産うなぎ)

昼食は一色で名物鰻料理も専門店で召し上がれます。三河湾でとれた魚介類の海鮮料理が名物。海鮮料理店や宿で召し上がって頂けます。
※宿で食べる場合は予約が必要です。


詳細はこちら



自動車30分


抹茶工場見学と抹茶一服
見学所要時間:60分

抹茶工場見学

西尾市は抹茶生産量が日本一!碾茶の石臼ひきなどの抹茶の製造過程を工場で見学し、西尾の抹茶の特徴を知ることができます。お楽しみは本場の抹茶の一服を無料で頂けることです。 ※要予約



あいや 西尾の抹茶ミュージアム 和く和く 電話 0563-77-6572
松鶴園 ※団体のみ 電話 0563-54-3300
葵製茶 電話 0563-57-2570
南山園 電話 0566-99-0128

 

詳細はこちら



自動車10分


西尾駅